▼解約及び抗弁権の接続について

Q7.施術を受けられないなら、契約の解約をしたい。解約すれば既に支払った代金は返ってくるのか。

A7.GB社及びMP社が破産して既に施術をできないことが確定している以上、債務不履行に基づく解除をすることが可能です。解除を希望される場合には、次のメールアドレス(info@gbmp-toiawase.com)に住所、氏名、電話番号、会員番号、契約店舗をご記入の上、ご連絡ください。なお、現在の破産財団の状況に照らすと、解除しても既に支払われた代金をお返しすることは極めて難しい状況です。詳しくはQ2Q3をご参照ください。

Q8.ローンの支払について、引落しを止めて欲しい。

A8.GB社及びMP社の破産により施術が受けられなくなった以上、当該施術分に対応する料金については支払いを停止することができると考えられます(抗弁権の接続)。もっとも、信販契約につきましては、顧客の皆様と信販会社の間の契約となりますので、支払停止を主張しても請求が停止されない場合は、信販会社各社に直接お問合せいただきますよう、お願い申し上げます。その上で、なお停止がされない場合は、消費生活センター、弁護士等にご相談ください。
 なお、ミュゼ社と信販会社との協議の結果、一部の信販会社をご利用のお客様については、ミュゼ社が未消化の施術分を引き継ぐことによって顧客の皆様がこれまでどおり施術を受けていただくことが可能となる場合もあるとのことですので、支払いの停止を検討するにあたってはミュゼ社による優遇措置の内容(Q6参照)もご確認の上で判断されるのがよろしいかと存じます。

Q9.自分の未消化分の施術がどれだけ残っているか証明して欲しい。

A9.ご質問以外のお問合せも含め、「エターナルラビリンス」「ラットタット」の顧客の皆様お一人お一人への個別対応につきましては、誠に申し訳ございませんが、破産管財人としてはこれに対応する体制がとれないため、差し控えさせて頂いております。
 未消化の施術分がどれだけ残っているかにつきましては、単に未消化の施術分がどれだけあるかの情報を取得したいだけなのか、さらに解約までご希望なのか(Q7もご参照)を明記した上で、次のメールアドレス(info@gbmp-toiawase.com)に住所、氏名、電話番号、会員番号、契約店舗をご記入の上、ご連絡ください。順次、ご対応させていただきます。


顧客の皆様向けQ&Aに戻る
トップページへ