▼未消化分の施術の取扱いについて

Q4.「エターナルラビリンス」「ラットタット」の店舗が閉鎖されているが、どうなっているのか。

A4.美容脱毛サロン「エターナルラビリンス」等の運営会社であるGB社及び同社の子会社であり美容脱毛サロン「ラットタット」等の運営会社であるMP社は、平成29年3月24日付で、両社の営む美容脱毛サロンに係る事業(以下「本件事業」といいます。)について、ミュゼ社との間で事業譲渡契約を締結しております。ミュゼ社は、「エターナルラビリンス」「ラットタット」の店舗で営む事業の大半を承継しましたが、改装して新たな店舗名で再オープンするため、平成29年4月1日から同年4月14日まで店舗を閉鎖していると聞いております。
 各店舗は、既にGB社やMP社の店舗ではなく、ミュゼ社が運営する店舗となっておりますので、返金その他GB社やMP社に関することで店舗を訪問されても対応することはできませんので、悪しからずご了承願います。

Q5.今後も「エターナルラビリンス」「ラットタット」等の店舗で施術を受けられるのか。

A5.GB社及びMP社は、上述のとおり両社の営む美容脱毛サロンに係る事業を既に譲渡済みである上、破産により事業を停止しておりますので、顧客の皆様がGB社やMP社から施術を受けることは不可能です(なお、Q6もご参照下さい。)。

Q6.「エターナルラビリンス」「ラットタット」の顧客は、ミュゼ社により優遇措置を受けられると聞いたが、どのような内容か。

A6.顧客の皆様が施術の継続を希望される場合には、JEM(一般社団法人日本エステティック経営者会)において一定の優遇措置を用意していると聞いております。同優遇措置は、破産管財人の依頼に基づくものではありませんので、このご案内はあくまでも情報提供という位置付けに留まりますが、詳細につきましては、JEMのホームページ(http://www.je-management.or.jp/)をご参照下さい。
 なお、「ミュゼプラチナム」の店舗、コールセンターでは優遇措置についてのご案内はできないとのことですので、お間違えのないようお願いいたします。


顧客の皆様向けQ&Aに戻る
トップページへ